㊙展

日本のデザインの豊かさに触れる展示のディレクション

21_21 DESIGN SIGHT20191122日より「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」が開催されました。

この展覧会の核となるのは、現在、日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々です。それらは、多くの人々の目に触れる完成品に比べて、あまり光が当てられません。しかし、そんな「秘められた部分」にこそ、デザインの大切なエッセンスが刻まれています。それらを間近で目にすることは、刺激と示唆にあふれた体験になることでしょう。

日本デザインコミッティーは1953年の設立以来、銀座の百貨店、松屋との長い関係の中で、すぐれたプロダクトの選定やデザイン展の開催を通して、日本のデザインに貢献してきました。各分野を代表するデザイナー、建築家、評論家が自主的に参加し、現在は40代から90代まで26名のメンバーで構成されています。

会期中には、次世代のデザイナーを招いたトークイベントも開催し、展覧会の枠組みを超えた情報発信を積極的に行います。本展は、世代や領域が異なる人々の結節点となり、日本のデザインの豊かな蓄積を未来の創造へと活かすきっかけになることを目指しました。

Director's Message

私は二十代のとき、とても幸運でした。たまたまの出会いから、山中俊治さんのアシスタントになり、そこでの仕事を通して、山中さん、佐藤 卓さん、原 研哉さんら日本デザインコミッティーメンバーと接点を持つことができました。

彼らが何気なく描くスケッチや、プロジェクトの中で絶え間なく生み出される資料には、最終形には現れない思考プロセスやデザインのクオリティが詰まっていました。このようなプロセスを垣間見ることは「つくる人」を目指す当時の私には宝物のような体験でした。

日本デザインコミッティーは日本を代表するクリエイターの集まりです。そのメンバーができることは、次の世代の「つくる人たち」にインスピレーションの種をまくことなのではないか。これが今回の展覧会の構想の出発点です。日本デザインコミッティーのメンバーがこれまで蓄えてきた㊙情報とも言える仕事の方法論・哲学・品質を、おおらかに一般開放することで、日本の次世代にJAPAN DESIGNの遺伝子を伝えていければと思います。

Introducing JAPAN DESIGN COMMITTEE

Film "Where Original Ideas Are Born"

Film Production: DRAWING AND MANUAL

Notes and Mockups by Kengo Kuma

Sketches by Kenya Hara

Sketches by Shin Matsunaga

How to see Secret Source of Inspiration: Designers' Hidden Sketches and Mockups

Chairs Designed by Committee Members

Project Information

Expertise:
Year:
2020

Team

Organised by:

21_21 DESIGN SIGHT

,

THE MIYAKE ISSEY FOUNDATION

In Association with:

Agency of Cultural Affairs; Ministry of Economy

,

Trade and Industry; MINATO CITY BOARD OF EDUCATION

Special Sponsor:

Mitsui Fudosan Co., Ltd.

Special Supporter:

Matsuya Co., Ltd.

Supported by:

Canon Inc.

,

Canon Marketing Japan Inc.

Exhibition Director:
Kinya Tagawa
Planning Associate:

JAPAN DESIGN COMMITTEE

Graphic Design:

Taku Satoh

Infographics Design:

Hiroki Fujimaki (TSDO)

Space Design:

Takashi Nakahara

Text:

Takahiro Tsuchida

Film Production:

DRAWING AND MANUAL

Lighting Supervisor:

Kaoru Mende

JAPAN DESIGN COMMITTEE Members:

Naoto Fukasawa (Product Designer) / Kenya Hara (Graphic Designer) / Keiko Hirano (Designer) / Takamichi Ito (Sculptor) / Hiroshi Kashiwagi (Design Critic) / Motomi Kawakami (Designer) / Toshiyuki Kita (Product Designer) / Atsushi Kitagawara (Architect) / Makoto Koizumi (Furniture Designer) / Kengo Kuma (Architect) / Masayuki Kurokawa (Architect / Product Designer) / Tetsuo Matsumoto (Architect / Interior Designer) / Shin Matsunaga (Graphic Designer) / Kaoru Mende (Lighting Designer) / Ryuji Mitani (Woodworker) / Kazufumi Nagai (Art Director) / Kazumasa Nagai (Graphic Designer) / Hiroshi Naito (Architect) / Ryu Niimi (Curator) / Taku Satoh (Graphic Designer) / Fumie Shibata (Product Designer) / Reiko Sudo (Textile Designer) / Yasuhiro Suzuki (Artist) / Kinya Tagawa (Design Engineer) / Toshiyuki Tanaka (Spatial Designer) / Shunji Yamanaka (Design Engineer)

21_21 DESIGN SIGHT Directors:

Issey Miyake

,

Taku Satoh

,

Naoto Fukasawa

Associate Director:

Noriko Kawakami

Manager of Development & Programs:

Takako Nakahora

Program Officer:

Masumi Ishii

Exhibition Photography:

Masaya Yoshimura