Images from "Et Rouge" Magazine, Nikkei Business Publications, Inc. Photos by Yosuke Suzuki

“Message Soap, in time”

Lalitpur gift design, 2016

いつ届くかわからないメッセージを送ろう——。

最後に手紙を送ったのはいつですか? つい最近、それとも思い出せないくらいでしょうか。 メッセージがゆっくりと相手に届くまでの時間や、相手からの返事を待つ時間は、心地よいものです。

Message Soap, in timeは、石鹸の贈り物。泡立ちのよいフェイス&ボディソープです。しばらく使うと中からメッセージが現れます。

お祝い、感謝、誰かを思う気持ち...。面と向かうと照れて言えないことを、石鹸の中に込めて。手渡すときはメッセージを秘密にしておくと、素敵なサプライズになります。顔も体も全身が洗える泡立ちの良いソープは、ジュニパーとパルマローザの香りです。バスルームという、心も身体も裸になる場所にメッセージを忍び込ませます。

渡してからお返事をもらえるまでの、数週間から数カ月の時間を、時間をかけたコミュニケーションを、ゆっくりたのしみましょう。

Images from "Et Rouge" Magazine, Nikkei Business Publications, Inc. Photos by Yosuke Suzuki

in timeは、手紙のように時の経過をたのしむ、Lalitpur のギフトセット・シリーズです。 “in time- 時が来れば。次第に。 といった言葉に込めたのは、毎日をゆったりと大切に過ごすための気持ちです。これは、時間の贈り物。石鹸を使い終わるまでのあいだのゆったりとした時間、そしてその後の小さな喜びそのものが、ギフトになります。

現代のインフラともなったLINESMSなどのインスタント・メッセージングは、簡便に瞬間的に人とつながることのできる手段です。一方で Message Soap, in time はこの対極に位置する、手紙のように時間をかける、気持ちの交換です。誕生日のしばらく前に贈ってみましょう。果たして当日に間に合うか。数日か、もしかしたら数週間の誤差を持ったメッセージです。

遠くに住む恋人にも、一緒に住む家族にも、普段伝えきれない気持ちを伝えたい。メッセージは、好きな人からディナーの誘いが欲しいとき、感謝の気持ち、頼って欲しいときの言葉など、全部で7つあります。もし選べなければ、自分だけのメッセージを手書きで作ることも可能です。

ネパール発のオーガニック原料を使った化粧品で知られる、Lalitpurというブランドがクライアントであるこのプロジェクトは、代表の向田麻衣氏とのやりとりがきっかけで生まれました。向田麻衣氏については以下の記事をご覧ください。

CREDIT

Creative Direction, Concept & Copywriting : Kotaro Watanabe (Takram)
Art Direction & Design : Kotaro Yamaguchi (Takram)
Co-Art Direction & Design : Renee Verhoeven, Cédric Carêmel, Eri Nishihara, Shohei Hasegawa (Takram),Yuri Okada (ex-Takram)
Web Design & Coding : Eri Nishihara, Shohei Hasegawa (Takram)
Photo : Yosuke Suzuki (erz)
Co-Creative Direction & Copywriting : Mai Mukaida (Lalitpur)

Related Projects