Image: NHK

Mimicries

NHK science TV program, 2014

NHK Eテレの科学教育番組『ミミクリーズ』のキャラクターデザイン・アートディレクションを担当しました。 「ミミクリーズ」は、自然界や身の回りにある「似たもの探し」を通して、共通したルールや法則、似ている理由や意味を考えることで、子どもたちの科学的思考を育てる番組です。

例えば、カタツムリや巻き貝、アサガオのつるなど、自然の中の「ぐるぐる」している似たもの同士から「らせん」という共通した ルールや法則を発見し、そのルールを知ることで自然の中からまた新たな「似たもの」の存在に気づく。そのようにして繰り返される「具体」と「抽象」の行き来こそが、子どもたちが科学する心を育むプロセスとも言えます。

Takramは、キャラクターやタイトルロゴなどのヴィジュアルデザインの領域だけでなく、構想段階から番組企画にも関わり、コ ーナー提案やコンセプトメイクにも参加。また番組の枠にとどまらない展開として、ウェブサイトやスマートフォンアプリなどの インタラクティブコンテンツの製作を行いました。

また、2014年に放送された「ミミクリーズ きいろとくろのひみつ」は、教育をテーマにした世界の優れた番組や映像作品などに贈られる第41回「日本賞」において幼児向けカテゴリー最優秀賞(総務大臣賞) を受賞しました。

Images: NHK

Images: NHK

Images: NHK

Images: NHK

キャラクターデザイン

扱うテーマ毎に変化する様々な「ミミクリー」たちに共通した「目」を持たせることで、キャラクターの多様性と一貫したアイデンティティの両立を実現しました。そこには同時に、自然に対する観察眼(=目をつける)という番組コンセプトも編み込まれています。

受賞

2014年に放送された「ミミクリーズ きいろとくろのひみつ」は、教育をテーマにした世界の優れた番組や映像作品などに贈られる第41回「日本賞」において幼児向けカテゴリー最優秀賞(総務大臣賞)のほか、グッドデザイン賞TOP100、アメリカン・フィルム・フェスティバルのグランプリなどを様々な賞を受賞しています。

Images: NHK

Images: NHK

CREDIT

Production: NHK Educational
Coproduction: Taros, biogon pictures
Art Direction: Takram
Graphic Design: Kotaro Yamaguchi (Takram)
Animation: Kotaro Yamaguchi (Takram), Shota Matsuda (Takram), WOW inc., Rabiton Box, Takashi Ohashi, ONIONSKIN, TANGE FILMS Inc.
Narration: Junichi Suwabe
Music: Shugo Tokumaru
Supervision: Dr. Shinichi Fukuoka

Category:

Related Projects