POWER LOUNGE

Haneda Airport Lounge, 2017

Takramは、羽田空港「POWER LOUNGE」のクリエイティブディレクションを日本デザインセンター及び原デザイン研究所と担当しました。空間設計・デザインを担当した梓設計 田村スタジオと共に、新しいラウンジの形を作り上げました。 Takramは、ラウンジの利用者および現場スタッフの行動観察・ヒアリングを元にした動線設計・配置計画などを行い、ラウンジ空間におけるスムースな体験の実現を目指しました。今後利用者の増加が見込まれる羽田空港ラウンジにおいて、混雑を解消して快適に利用できる席の配置やゾーニング、現場のスタッフがスムースに動けるキッチンのレイアウトなど、機能面にも配慮したデザインとなっています。

CREDIT

Client: Japan Airport Terminal Co.,Ltd.
Creative Direction: Takram + Nippon Design Center, Inc.
Visual Identification: Nippon Design Center, Inc.
Interior Design: Azusa Sekkei co.,ltd. Tamura's Studio

Category:

Related Projects