Aeon Bank Design Renewal

Aeon Bank UI/UX design

Takramは、株式会社イオン銀行のデザインリニューアル活動を行なっています。2017年より、イオン銀行の目指す「親しみやすく、便利で、わかりやすい銀行」 を実現すべく、これまでいくつかのサービスのデザインリニューアルを行ってきました。また、デザインのガイドラインを策定することで、各アプリケーション間でのデザイン統一を図っています。

家計簿アプリ「カケイブ」

イオン銀行からリリースされた家計簿アプリ「カケイブ」のUI設計・デザインを担当しました。カケイブは、「かんたんでべんり」をコンセプトに、お客さま一人一人の家計状況にあわせて、確認したい情報をカスタマイズできたり、お金にまつわる情報やアドバイスを提供していきます。また、どうしても難しい印象になりがちな家計簿に対して、キャラクターを新しく制作し「暮らしのヒント」を添えることで、親しみやすさを感じてもらう設計としています。

通帳アプリ

イオン銀行からリリースされている通帳アプリのデザインリニューアルを担当しました。ウェブや他アプリとのデザイン統一から、機能の見直しまでUI/UX観点でのリニューアルを行なっています。また、明細一覧やステージ情報を分かりやすく表示したり、カラーのカスタマイズを取り入れるなど、親しみやすさや分かりやすさの工夫を行っています。

ATM取引アプリ「スマっとATM

イオン銀行からリリースされた、スマホをかざすとATM取引ができる「スマッとATM」アプリのUI設計・デザインを担当しました。アプリ上での事前操作により、ATMでの取引時間の短縮や財布からカードを取り出すひと手間を省きます。

ATM UIリニューアル

イオン銀行ATMUIリニューアルを担当しました。文字の可読性向上や文章の読みやすさ向上、色彩設計の品質向上、レイアウトの整理など、あらゆる人にとって親しみやすく分かりやすいデザインを目指しています。

コーポレートサイト トップページリニューアル

イオン銀行のコーポレートサイトのトップページリニューアルを担当しました。ブランドカラーのマゼンダを基調としつつ、ユーザーがよく使う機能へのアクセスを考慮した設計としています。

カケイブ公式キャラクター「タマル」の制作

家計簿アプリ「カケイブ」の公式キャラクターとして「タマル」を制作。

タマルとは?

タマルは、カケイブに住む、貯金箱の妖精。 日々の家計の記録を見守っており、困ったことがあれば一緒に考え、アドバイスしたいと常に意気込んでいます。お金・生活の知恵・ポイントがたまることをサポートするため、目下勉強中。いつも一生懸命だが不器用で、時々おっちょこちょいなことをする。首に巻いているのは重要な家事アイテム、手ぬぐい。
名前:タマル
体重:300g (お金が貯まるともっと重くなる)
性格:いつも一生懸命、少し不器用
趣味:歌、ダンス

CREDIT

Client: Aeon Bank
Creative Direction: Kinya Tagawa (Takram), Shota Matsuda (Takram)
Art Direction: Kotaro Yamaguchi (Takram)
UI/UX Design: Shohei Hasegawa (Takram), Zijun Zhao (Takram), Terushige Enatsu (Takram), Satoru Osawa (Takram)
Design Research: Kyoko Takahashi (Takram)
Design Support: Ritsuka Komada (Takram)
Character Design: Kotaro Yamaguchi (Takram), Kyoko Takahashi (Takram)

カケイブのうた
Movie: Kotaro Yamaguchi (Takram)
Music: Kyoko Takahashi (Takram), Hirofumi Nakamura

Category:

Related Projects