Seed for adidas Terrex

ジェネラティブなランドスケープアニメーション

adidas Terrexは、多機能かつ軽量であることで知られているアウトドアアスレチックラインです。Takramは根強いファンを抱えるadidas Terrexのユーザコミュニティの豊かさを、ウェブサイトで表現しました。

今や多くのユーザコミュニティやユーザアクティビティはソーシャルメディアで展開されています。そこで、本プロジェクトではTerrexを使うアスリートたちのソーシャルメディア上での活動をブランド資産として活用することを目指しました。

まず、画像解析技術を用いて、Instagramで #adidasterrex のハッシュタグから画像データを抽出して分析。分析データを使って、抽象的な山の風景を描き、風景とともに変化し続けるサウンドトラックを生成。さらに、実際の山の画像を学習したAIGANモデル)へと抽象的な山の風景画像を入力することで、抽象的な山々と、AIで描かれたあたかも実在するような山々を行き来する体験をつくり出しました。

このシステムを使うことで、イベントや場所に合わせたハッシュタグを切り替え、その場・瞬間でしか生まれないコンテンツをつくり出すことができ、ブランドキャンペーン、スポンサーイベント、製品発表会、店舗ごとなど、それぞれに特化したメディア素材を簡単に作成することができます。

Project Information

Client:
adidas Terrex
Expertise:
Year:
2020

Team

Planning, Direction:

Mat Dobson (BYO)

Creative Direction & Technical Direction:
Yosuke Ushigome
Technical Advisory & AI Development:

Memo Akten

Design & Development:
Yosuke Ushigome, Ken Fujiyoshi
Composition:

Manabu Shimada